ここにしかない学びを、みんなで。

世界、地域社会、自然界と繋がり、
自分の力でグローカルに
活躍できる人を育む、
小・中一貫校、
「うつほの杜学園(仮称)」を
熊野古道に開校したい。

学校の舞台は、 和歌山の世界遺産 熊野古道

Kumano Kodo

うつほの杜学園(仮称)が学校設立を目指す場所は、1000年以上の歴史を持つ日本の聖地、熊野古道を持つ和歌山県田辺市中辺路町。この道はスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す巡礼の道と同様に世界遺産に登録されており、海外からも多くの参拝者が訪れます。海までは約35分、関西の温泉地として知られる白浜温泉や白良浜ビーチ、アドベンチャーワールドもあり、温暖な気候で食材も豊富な環境です。
この地が世界の子ども達と日本の子ども達が学び合う国際的な学びのフィールドとなります。

うつほの杜学園(仮称)は
地域社会・世界・自然界との
つながりを大切にした

探究型 グローカル スクールです。

すべての学びを、 「なぜ?」からはじめる。

地域社会と世界、そして自然界のつながり、時に世代や社会の壁を越えた人々と共に学び、そこで見つけた興味や問いを、仲間と話し合い、自分で考え自分の答えを導き出す。そんな「自分軸での学び」を、うつほの杜学園(仮称)は大切にしています。「世界遺産 熊野古道」という世界の人々が訪れるこの場所で、ここならではの出会いと学びを深めていく。そして一人ひとりが輝き、幸せに生きるチカラを身につけていきます。

What’s グローカル?

「グローバル = 地球規模の視座」と「ローカル = 身近な地域社会の視座」両方を持つことを表した言葉です。

3つのチカラで未来を切り拓く グローカルリーダーを育成します。

関係力

世の中の多様性と複雑性を理解し、地球や自然、そして社会と繋がり関わり助け合っていく力

探究力

好きや遊び、もやもやから問いを見つけ自分ごと化し、深く思考しながら学び続ける力

創造力

志と問いをもって、世の中に働き掛け形にしていく力

3つのチカラを 育むための学び

INQUIRY PROJECT BASED LEARNING

探究 プロジェクト

フィールドワークたっぷりの、教科を横断する大きなテーマに沿った課題解決型の授業です。グループワーク中心に探究、実践、振り返りを繰り返しながらプロジェクトを進め、最後にはプレゼンテーションの機会が設けられます。

BILINGUAL EDUCATION

バイリンガル
教育

多言語での学びは多様な世界と価値観への理解の第一歩と考えます。当学園では日本語を学びのベースにしながらも、英語力向上に力を入れます。英語の授業のほか、体育、美術など、他の教科も一部英語で行う計画です。

FOOD ART SCIENCE AND HISTORY

うつほの食学

「食」はグローバル社会で、持続可能な未来とウェルビーイングを創造する大切なテーマです。当学園では醤油、梅干しなど、多くの日本の食材発祥の地和歌山を活かした、栽培、調理実習を始めとする「食」の授業を行います。

KINOKUNI FIELD WORK

きのくに
体験学習

野外での体験学習は、身体と心を造るのみならず、人生の大きな宝となります。当学園では今でも生きた体験ができる世界遺産の熊野古道や高野山での体験学習、また日本屈指の自然環境を活かした野外体験学習を行います。

うつほの考え方

みんな元気主義! =ウェルビーイング

学校に関わる子どものみならず、先生や家族など、学びに関わる全ての人のウェルビーイングを向上することが、学校づくりの礎であると考えています。(縦割りホームクラス / 自己評価も取り入れた学習評価 / 選択理論を取り入れた自己・他者理解)

共創・循環・和のこころ =サステナブル

子どもたちにとって、学校は近隣環境や社会と繋がる第一歩。共生、循環の考え方、また和の精神をベースにしたサステナブルな学校のあり方を追求し、更に小さなまちが必要とするサステナブルなまちのインフラづくりにも挑戦します。

うつほの杜学園(仮称)は、 日本の国に認められた 私立校を目指します。

バイリンガルでグローバルな教育を受けながらも、日本の小・中学校の義務教育の内容もしっかりとカバーしたカリキュラムとなります。
卒業時には私立校の卒業証明が発行されます。

【学校計画概要】

探究型×バイリンガル私立小・中学一貫校
所在地:和歌山県田辺市中辺路 旧二川小学校
定員:一学年25名(小学校150名、中学校75名)
学費:80〜100万円(年間)+その他 諸経費 予定

うつほからのお知らせ

Infomation
at Facebook

うつほボイス

Report
at note

うつほの杜学園(仮称) 設立準備基金について

うつほの杜学園(仮称)設立の実現に向け、
寄付を募集しております。
目標額 3.7 億円
目標達成率(見込み含む)
0 %

トピックス

Topics

田辺市の行政と共に
学校設立を目指しています。

田辺市の行政と共に学校設立を目指しています
小さな山村から世界とつながるみんなの教育ムーブメントが起きています。
うつほの杜学園(仮称)は田辺市と学校周辺住民と三者協定を締結しました。和歌山県田辺市の熊野古道エリアにある、自然環境と歴史と文化に溢れる世界遺産熊野古道脇の中辺路町の「旧二川小学校」を再利用し、新たな学びの場へと生まれ変わらせます。

小・中学校設立の実現に向け、
現在寄付を募集しております。
ご⽀援ご協力を賜りますよう、
心よりお願い申し上げます。

REQUEST FOR DONATION
学校説明会は
コチラ